Macのある生活

Appleをはじめとしたガジェット全般を楽しむためのサイト。Mac,iPhone,iPad 初心者から、Final Cut Pro Xなどのマニアックユーザーの方まで。 使える便利ワザ、そして、Macライフを追求するサイトです。
最新記事一覧


TOP人気記事
1位 【FCPX】 iMovieとFinal Cut Proの主な違い
2位 【FCPX】[動画あり]Final Cut ProXのテキストテンプレートを一挙紹介!
3位 【FCPX】 エンドロールに使える「遠くへ」を使ってみる
4位 【FCPX】iMovieとの違い ~テキスト入力篇~
5位 【iPad mini】Microsoft OfficeをiPadで編集するおすすめアプリ 
6位 【iPad】Illustratorみたいなベクター画像が描けるアプリ
7位 【iPhone】<保存版>僕のiPhoneのホーム画面公開!!
8位 【iPhone】【iPadmini】 大容量22,000mAh 激安モバイルバッテリー登場
9位 【iPad mini】 僕がiPad miniのスマートカバーを購入した理由
【Final Cut Pro X】 記事まとめ

MacBook Pro 2016モデル 15インチTouchBar搭載モデルを購入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • MacBook Pro 2016モデル 15インチ

    MacBook Proの2016年モデル 15インチTouchBar搭載モデルをゲットしました。

    iPad Airが便利で、このところは外出するときはiPhone7とiPad Airとキーボードいうスタイルがずっと続いていましたが、思い切って購入しちゃいました。もちろんAppleローンで!(実際にはオリコですがね汗)

    使用感だったりは、別記事でレビューします。

    なんていうか、、


    サイコーです。





    関連記事


    ワイヤレスイヤホンAirPods は年内発売か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 発売が延期されているワイヤレスイヤホンAirPodsですが、ようやく年内発売にて調整が進められているようだ、と幾つかのメディアが報じています。



    ようやく充電しながらイヤホンが使えないiPhone7の煩わしいシステムから解放される日が来ますね。
    関連記事


    Apple、日本のオンラインストアでUSB-CとThunderbolt 3アクセサリを期間限定値下げ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 新型MacBook PROから、排除されてしまった各種ケーブルポート。アップルが標準化を目論む「USB-C」への一本化という悪夢で世界中のMacユーザーが嘆いています。

    充電するときはカチッと、ケーブルに蹴つまづいても、電源ケーブルが賢くポロっと外れて本体を守ってくれる、なんてMagSafeも過去のもの。「USB-C」に一本化されたことで、これからはMacBookの充電中に足を引っ掛けようもんなら悲惨の極み。

    プロジェクター投影用のケーブル類も、外付けディスプレイも、新たにケーブルを買い増さないといけません。


    これでなんとか許してね、と言わんばかりに「USB-C」の変換アダプターのSALEなんて始めちゃった始末。
    さて、世界中のMacBook ユーザーは許してくれるのかしらね。


    Apple USB-C - USBアダプタ 900円(通常2200円)



    Apple Thunderbolt 3(USB-C)- Thunderbolt 2アダプタ 3200円(通常5200円)
    Apple USB-C - Lightningケーブル(1m) 2200円(通常2800円)
    Apple USB-C Digital AV Multiportアダプタ 5200円(通常7400円)
    Apple USB-C VGA Multiportアダプタ 5200円(通常7400円)
    Belkin Thunderbolt 3 Cable(0.5m) 2700円(通常3680円)
    Belkin Thunderbolt 3 Cable(2m) 6400円(通常8600円)
    Belkin USB-C to Micro-B Charge Cable(USB 2.0) 1800円(通常2400円)
    Belkin USB-A to USB-C Charge Cable(USB 2.0) 1800円(通常2400円)
    Belkin USB-C to Mini-B Charge Cable(USB 2.0) 1800円(通常2400円)
    Belkin USB-A to USB-C Cable(USB 3.1) 2500円(通常3400円)
    Belkin USB-C to USB-C Cable(USB 3.1) 2500円(通常3400円)
    Belkin USB-C to Micro-B Cable(USB 3.1) 2500円(通常3400円)
    Belkin USB-C to VGAアダプタ 3600円(通常4880円)
    Belkin USB-C to Gigabit Ethernet Adapter 3000円(通常4000円)
    SanDisk Extreme Pro SD UHS-II Card USB-C Reader 4500円(通常6000円)
    SanDisk 64GB Dual Drive USB-Cフラッシュドライブ 8800円(通常1万1800円)
    G-Technology 1TB G-DRIVE mobile USB-Cポータブルドライブ 1万1100円(通常1万4800円)
    LaCie 1TB P’9227 Porsche Design USB-C Mobileハードドライブ 1万3300円(通常1万7800円)
    LaCie 2TB P’9227 Porsche Design USB-C Mobileハードドライブ 1万7800円(通常2万3800円)
    LaCie 4TB P’9227 Porsche Design USB-C Mobileハードドライブ 3万4800円(通常3万9800円)
    LG UltraFine 4K Display 5万2300円(通常6万9800円)
    LG UltraFine 5K Display 9万7300円(通常12万9800円)




    関連記事


    新型MacBookPro発表!Airは廃止。予約は本日から!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 新型MacBookProが昨夜、Appleより発表されました。

    Airより薄くなったMacBookPro。噂通りのタッチバーを搭載して、登場です。



    ■スペックや仕様は?
    サイズは、13インチと15インチの2サイズ。Touchバーを搭載しているのが2モデルです。色は、スペースグレイとシルバーの2色のみ。

    13インチモデル 1.37 kg  14.9 mm (Touchbar搭載)
    15インチモデル 1.83 kg  15.5 mm (Touchbar搭載)

    なんと、Touchバー非搭載のモデルはMacBookAirよりも薄いんだとか。



    ■Touchバー
    ファンクションキーが占領していたスペースを取り払い、作業に関連したツールを表示することができるようになりました。
    音量や明るさといったシステムコントロール。コンテンツを調整したりすばやく探すためのインタラクティブな方法。絵文字や予測入力などのインテリジェントな入力機能などなど。
    しかもMac上で初めてTouch IDが使えるようになり、ウェブサイトなどでのログインや、日本で使えるようになったApplePayの支払いがが一瞬で完了します。

    予約は今日から、発売は11月中旬頃の見込です。



    ■13インチ
    2.0GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ
    (Turbo Boost使用時最大3.1GHz)
    256GB PCIeベースSSD
    8GB 1,866MHzメモリ
    Intel Iris Graphics 540
    2つのThunderbolt 3ポート
    ¥148,800 (税別)

    ■13インチ Touch BarとTouch ID搭載モデル
    2.9GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ
    (Turbo Boost使用時最大3.3GHz)
    256GB PCIeベースSSD
    8GB 2,133MHzメモリ
    Intel Iris Graphics 550
    4つのThunderbolt 3ポート
    ¥178,800 (税別)



    ■13インチ Touch BarとTouch ID
    2.9GHzプロセッサ
    512GBストレージ
    2.9GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ
    (Turbo Boost使用時最大3.3GHz)
    8GB 2,133MHzメモリ
    512GB PCIeベースSSD1
    Intel Iris Graphics 550
    4つのThunderbolt 3ポート
    ¥198,800 (税別)



    ■15インチ Touch BarとTouch ID搭載モデル
    2.6GHzクアッドコアIntel Core i7プロセッサ
    (Turbo Boost使用時最大3.5GHz)
    256GB PCIeベースSSD
    16GB 2,133MHzメモリ
    Radeon Pro 450(2GBメモリ搭載)
    4つのThunderbolt 3ポート
    ¥238,800 (税別)



    ■15インチ Touch BarとTouch ID
    2.7GHzプロセッサ
    512GBストレージ
    2.7GHzクアッドコアIntel Core i7プロセッサ
    (Turbo Boost使用時最大3.6GHz)
    16GB 2,133MHzメモリ
    512GB PCIeベースSSD1
    Radeon Pro 455(2GBメモリ搭載)
    4つのThunderbolt 3ポート

    ¥278,800 (税別)

    【Apple】英マクラーレン買収で交渉? =米アップル―FT紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【ロンドン時事】英紙フィナンシャル・タイムズ(FT、電子版)は21日、米アップルが自動車レースのF1や高級車で知られる英マクラーレン・テクノロジー・グループの買収も視野に交渉を始めたと報じた。

     アップルは、自動運転の電気自動車(EV)の開発に着手したものの難航しているとされる。

     FTによると、交渉は数カ月前に開始。アップルはマクラーレンの技術力や特許に関心を示し、買収か「戦略的出資」を検討しているが、合意に達するかは不透明という。

     一方、AFP通信によると、マクラーレンの広報担当者は「アップルとはいかなる形の出資についても協議してない」と述べ、交渉を否定した。 
    関連記事


    「iPhone 7」の次のiPhoneからは物理ホームボタンがなくなる可能性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 02.png
    現地時間で2016年9月7日に発表されたばかりの「iPhone 7/7 Plus」ですが、さっそく「次世代iPhoneではホームボタンがなくなる」という噂が飛び出しています。

    IPhone 7 Review: Though Not Perfect, New iPhones Keep Apple’s Promises - The New York Times

    http://www.nytimes.com/2016/09/15/technology/personaltech/iphone-7-review-though-not-perfect-new-iphones-keep-apples-promises.html

    The New York Timesが報じるところによると、iPhone 7の次のモデルとなる「iPhone 8(仮称)」では現在の物理的なホームボタンが廃止され、ディスプレイに直接搭載された「バーチャルボタン」と呼ばれるホームボタンが搭載されるとのことです。この噂が実現すれば、iPhone 8のディスプレイは端末前面全てをカバーできるようになるため、従来と同じサイズの筐体でより大きなディスプレイを搭載したり、従来通りのディスプレイサイズでよりコンパクトな端末を実現可能となります。

    この「次期iPhoneではホームボタンがなくなる」という噂は過去には数回挙がっていたもので、BloombergやThe Wall Street Journalといったメディアでも、「次期iPhoneではホームボタンがなくなる」「端末の端から端までディスプレイになる」といった可能性が報じられてきました。

    物理的なホームボタンを廃止し、「バーチャルボタン」を採用するという大胆な発想は、iPhone 7/7 Plusでイヤホンジャックを廃止したAppleだからこそありそうな話でもあります。また、現状のホームボタンがiPhoneにおける多くの領域を占有しており、その両サイドにはボタンも何も配置されていないデッドスペースがあることからも、ホームボタンの一新はありそうな話ではあります。ただし、この「バーチャルボタン」がどのようなものになるのかは一切不明なままで、Androidのように画面上にボームボタンを表示するようなものになるのか、それともAppleが何かしらの独自のアイデアを温めているのかはわかりません。

    また、iPhoneのホームボタンは「ホーム画面に戻る」という役割だけを担っているわけではありません。指紋認証機能のTouch IDはiPhoneのホームボタンに搭載されている重要な機能で、もしもホームボタンがなくなればこの機能も何かしら形を変える必要性に迫られます。Xperiaシリーズのように端末の電源ボタンに指紋認証機能を搭載することになるのか、はたまたその他多くの指紋認証機能を搭載したAndroid端末のように端末背面に指紋認証機能だけ移動させることになるのか、それともまったく別の代替案が採用されるのかは現在のところ不明です。


    なお、iPhone 7/7 Plusではホームボタンが生まれ変わっており、Taptic Engineと連携することでディスプレイのように圧力が感知できるように進化しています。この新しくなったホームボタンもわずか1年で廃止されるのか、注目が集まるところです。

    GIGAZINE
    関連記事


    レビュー記事一覧
    ■Final Cut Pro X
    Final Cut Pro
    Final Cut Pro関連レビューを読む
    App Storeで購入

    ■SONYアクションカム HDR-AS100V
    アクションカム
    AS100V関連レビューを読む
    購入はこちら(Amazon)

    ■ワイヤレスBluetoothスピーカー SRS-X5
    SRSx5
    SRS-X5関連レビューを読む
    購入はこちら(Amazon)

    ◾︎iPhone 6 レビュー
    iPhone 6

    ◾︎iOS 8レビュー
    iOS 8

    おすすめ Mac アプリ
    ■プロ向け動画編集の最高峰  →レビュー記事を見てみる


    ■Macでお手軽Photoshopといえば



    ■音楽編集の最高峰モデル



    ■GarageBandに大量の楽曲を格安で追加できる神アプリ



    iPad 神アプリ
    ■だれでもDJになれる音楽アプリの決定版
    Djay 2

     →App Storeで詳細を見る
     →レビュー記事を見る


    ■画像編集 神アプリ iPadはこのアプリのためにある
    Adobe Photoshop Touch

     →App Storeで詳細を見る
     →レビュー記事を見る


    ■iPad版 Illustrator ベクター画像が扱える本格派
    iDraw

     →App Storeで詳細を見る
     →レビュー記事を見る


    ■iPad版 Illustrator こちらも同じくベクター編集
    Inkpad

     →App Storeで詳細を見る
     →レビュー記事を見る


    ■iPhone/iPadでFlashが見れる最強アプリ!
    Puffin

     →App Storeで詳細を見る
     →レビュー記事を見る


    Macブログ内検索
    POWERED
    Template by
    FC2ブログのテンプレート工房
    Design&Customize by
    Pretty Heart-blog
    Powered by FCブログ